大学生ができるアルバイトとして、塾講師があります。大学生以上であれば応募することが出来ます。

学生が塾講師のアルバイトをする
学生が塾講師のアルバイトをする

学生が塾講師のアルバイトをする

大学生になると、お金がかかることがあります。一番は友達との付き合いになるでしょう。サークルに入っているのであれば、その活動の費用もあります。高校生ぐらいであれば、友達との付き合いでもせいぜいファストフード店てたむろするぐらいでした。でも大学生の場合は20歳をすぎればお酒を飲むことが出来ます。居酒屋でお酒を飲んで語り合うのが楽しくなるのです。その後カラオケなどに行ったりもします。1日に使うお金の金額が大きくなるのです。親から小遣いをもらうこともありますが、学費も大きくなっていますからあまり頼りすぎるわけにはいきません。となれば、自分で稼ぐことになります。大学生に関しては、いろいろなアルバイトをすることが出来ます。

その中で時給などが高いものとして塾講師がありました。学校近くにおいて、地元ではいくつかの教室のあるところです。そちらで募集をしていました。応募資格としては大学生以上になっていて、どこの大学かどうかは特に問われていません。あまりよい学校ではありませんでしたが応募してみました。面接に行って話をした結果、明日から早速来てくださいと言われました。なんとか面接に合格できたようです。仕事の内容としては、最初は授業のサポートをするそうです。先輩の授業を見ながら覚えることになります。授業についていけてない子がいるときは、その子のサポートをすることになります。その後模擬講義などを経て、実際の講義を受け持つことが出来ます。

講義などをすると、生徒たちとも色々と話しをすることが出来ます。それが結構面白いのです。子供受けが良いことが認められて、進路相談についても担当させてもらえるようになりました。給料の決まり方は、基本的な時給があって、その他に授業の手当と、相談の手当がつくようになっています。土日などにも授業があるので、それらの授業を担当すると少し割高になることもあります。新たに勉強することもあり、為になる仕事だと思いました。